2016年06月09日

Macで消しちゃったファイルを復活!EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Free

パソコンを使っていたら誰もが1度は経験するのが「あ、消しちゃった・・・」。
こんなときは絶望的な気分になりますよね。
しかし、こういう間違って消しちゃったファイル、実は復活できることも多いのです。
今日は、Macでそんなファイルを復活できる一押しのフリーソフトを紹介します。
それがこちら↓

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Free
(Windows版もあります ⇒ こちら

フリーソフトなので、もちろん「無料」。
GUIもわかりやすく操作も簡単でオススメです。
実際に使ってみた様子を紹介しますので、ぜひ操作の参考にしてみてください。

実際に使ってみた!


復活するためのサンプルファイルとして、こんなテキストファイルを作成しました。

20160609_EaseUS_01.png

消します・・・

20160609_EaseUS_02.png

消しちゃいました。

では、「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Free」を起動してみます。

20160609_EaseUS_03.png

ここでは、復活したいファイルの種類を選択します。
そして「続ける」をクリック。

すると、以下のように復活したいファイルが保存されていたディスクを選択する画面になります。
(一部モザイクかけててスミマセン)

20160609_EaseUS_04.png

ディスクを選択して「スキャン」実行。
スキャンには、しばらく時間がかかります・・・

スキャンが終わると以下のような画面になり、左にはディレクトリの階層構造が表示されます。

20160609_EaseUS_05.png

ファイルがあったはずのディレクトリを見てみると・・・ありました!!
復活するファイルを選択して、「リカバリー」をクリックし保存場所を設定します。

20160609_EaseUS_06.png

この通り、見事に消しちゃったファイルを復活することができました。

いかがでしょうか?
操作はこの通りとても簡単です。
フリーソフトですし、お手持ちのMacに入れておいて損はないソフトだと思います。

posted by まんでる at 22:12| IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする